新着情報

HOME › ENSIS3015RI

嵌め合い構造化事例:角パイプ編①ー2

2022.4.12

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日のテーマ:【手曲げ一体化構造化】

前回の部品にさらに嵌め合い構造による設計を行い、
一本化した部品と別の部品も嵌め合い構造による位置決めが可能です。
初期段階での設計構想が非常に重要ですが慣れればやり方は無限大です。


↑ こんな感じになります。

これはすべて位置決め用の治具などや工具は一切使用していません。
位置決め工数も大幅に削減可能となり、治具費用も必要なくなり、
大幅なコストダウンを実現することが可能です。

手曲げ一体化構造によるコストダウンいかがでしょうか?!
新たなモノづくりの在り方の一つだと弊社は考えております。

次回も嵌め合い構造による製作事例をご紹介いたします。

本日もご覧いただきありがとうございます。

形鋼・パイプ 加工革命
金型レス加工
リニアドライブ・ファイバーレーザマシン
技術力
技術力
設備力
設備力
組織力
組織力
トーカイサポートイメージ

CONTACT

Copyright ©TOKAI SUPPORT Limited.
All Rights Reserved.