会社情報

HOME › 会社情報

メッセージ

代表取締役 兒玉嘉朗

代表取締役 兒玉嘉朗

良い人が良い物を創る会社でありたい!

我が社は、創業者 兒玉嘉典氏により、自らの成長、家族の幸福を願う念いから創業されました。
創業者の念う、 『情熱と愛情を胸に』 とは、常に一生懸命で前向きであり、優しさ、厳しさという愛情表現のバランスを持つことです。

一人ひとりが、物創りを通して人間として人間力を高める。
人間力の高い人が、良い品質、納期、コストを作り上げ、物創りに真心を込め、共に助け合いながら、力を合わせて、創意工夫と改善を重ね技術力の高い製品をお客様に提供、提案することでお客様をサポートし、顧客満足を得ます。
そして、自分自身と家族の夢・ビジョンに向かい、自らを磨き続け、光らせることで、自らの成長に繋がり、対価として会社がお客様から利益を頂戴し、自らと家族を物心両面において幸せにし、明るい家庭、明るい社会創りへ適正納税という形で貢献することが我が社の理想であり信念です。

経営理念

私達は人財を育て
良い品質、高い技術、高い付加価値で、
日本の物創りをサポートし、
社員さんとその家族の幸福を追求し
社会貢献します。

経営理念イメージ

会社概要

会社名 トーカイサポート株式会社
本社 〒503-2123
岐阜県不破郡垂井町栗原1827-1
TEL 0584-22-2679
FAX 0584-22-2692
表佐工場 〒503-2122
岐阜県不破郡垂井町表佐字番切4808-2
創業 昭和49年 6月30日
資本金 1,000万円
代表取締役 兒玉 嘉朗
事業内容 精密板金加工
従業員数 15名(平均年齢35歳)
主な取引実績(五十音順) 飯島・東洋株式会社
株式会社イチハシ金属工芸
キャディ株式会社
クラレプラスチックス株式会社
三甲株式会社
城山産業株式会社
高橋金属株式会社
株式会社デザインアーク
東海電化株式会社
東芝自動機器システムサービス株式会社
東芝三菱電機産業システム株式会社
パロマ工業株式会社
三菱電機株式会社
利高工業株式会社
ヤマザキマザック株式会社
営業品目 中形/大形/特大形向け モーターコア組立品
(抜板、間隔片、ROTコイル材(銅)、ダクト、吸排気カバー、防音板、風道、端子箱) 
玄関庇/勝手口庇/外装部材
家電電機機器部品
ヘルスケア部品
農機具部品
船舶部品
スチール家具
ガス器具
保護フィルム/梱包用テープ
取引銀行 大垣西濃信用金庫 垂井支店
大垣共立銀行 垂井支店

【本社】

本社

【表佐工場】

表佐組立工場

沿革

1974年 児玉嘉典 創業
1989年 児玉嘉朗入社
1990年 児玉千鶴 代表取締役就任
法人化:トーカイサポート有限会社
1994年 精密板金業開始
2000年 新工場建設
2001年 トー力イサポート(株)に組織変更
児玉嘉朗 代表取締役就任
2005年 表佐工場操業 組立完成加工開始
2014年 東芝三菱電機産業システム(株)から、VA提案について努力賞を受賞
生産管理システム導入(ものづくり補助金)

2015年 東芝三菱電機産業システム(株)から、VA提案について努力賞を二年連続受賞
NCルーター導入(ものづくり補助金)
2016年 カンカクヘン自動切断・手動洗浄乾燥ライン導入(ものづくり補助金)
タレットパンチングプレス EMK3510M2導入(ものづくり補助金)
金型デジタル管理用AITSシステム導入(ものづくり補助金)
2018年 保護フィルム/梱包テープ販売代理店営業権獲得
材料自動共有装置 RMP2512N 導入(ものづくり補助金)
2019年 バリ取り機 AuDeBu1300導入(ものづくり補助金)
2020年 3軸リニアドライブ・ファイバーレーザマシン+自動棚(FLC3015AJ+ASFH3015)導入
2021年 FAROアーム型ポータブル3次元測定器導入(ものづくり補助金)

アクセスマップ

【本社】

岐阜県不破郡垂井町栗原1827-1

TEL:0584-22-2679

【表佐工場】

岐阜県不破郡垂井町表佐字番切4808-2

事業継続計画(BCP)

2011年の東日本大震災や2020年のコロナウィルスを機に、サプライヤーはもとより一企業としてのあり方を改めて考えさせられました。サプライヤーとしての役目は、災害発生時の一早い事業復旧と事業継続に繋げること、そして何より一企業としての人命確保を最優先すべきであると再認識致しました。
弊社はそれらを実現するための手段として、さまざまなリスクを想定したBCP(事業継続計画)を策定しております。

事業継続計画(BCP)イメージ

環境活動

良い製品、良いサービスは職場環境からという考え方のもと、毎日10分間の環境整備活動を行っています。
「整理・整頓・清掃」という3S活動を通していくことで効率的な生産、効率的な管理が生まれ、品質向上へと繋がり、顧客満足度の高い製品をお届けします。

環境方針

  • 当社における生産活動において、環境への影響を配慮し、環境保全に努めます。
  • 資源、エネルギーの使用を抑え、廃棄物の低減に努めます。
  • 環境関連法規制・条例を厳守します。
  • 全社員が環境方針を理解できるよう、意識の向上に努めます。
  • 環境方針は一般公表します。

環境方針イメージ

品質方針

  • .月1回品質会議を開催し、品質に関するヒヤリ・ハット報告や現場の問題課題を抽出し改善活動を行っています。
    ヒヤリ・ハットの原因を追及し、改善に向けた対策を検討・実行していくことで、工程内不良が出ない体制作りに努めています。
  • 品質パトロールを実施し、製造現場にて「誰が作業しても同じ品質の製品が作れる」ことを目標に機械の操作手順や製品の作業標準手順書を整備し、それに則った作業が行われているかどうか、定期的に品質パトロールを実施しています。 その際に発見された問題点や対策が行き届いていなかった点については、再度、品質管理目標のPDCAサイクルの中にフィードバックし、日々の品質改善活動に努めていきます。
  • 品質勉強会を実施し、各セクションに毎月の重点目標を設定し、不良発生を未然に防ぐ対策を行っています。
  • 「次工程はお客様である」という考えのもと、検査表に基づき各種検査項目を検査し、製品の品質・精度を保証します。個々が責任をもって品質を保証しながら製造し、基本の品質を向上させながら技術者のレベルアップにもつなげることで弊社の製品品質レベルを上げます。

品質保証(記録保持)

お客様の定めた検査方法にて検査設備を駆使し品質検査を実施します。
独自の生産品質管理システムの管理下のもと、出荷前検査はもちろんのこと、各工程内検査を徹底して行っております。また、自主検査体制による品質チェック項目を設け、寸法、外観、出来栄えの品質確認、品質保証プロセス、製造工法等を徹底チェックし信頼性の高いモノづくりを推進しております。

教育訓練

業務に従事する社員に必要な力量を明確にして、スキルマップを作成しております。
必要な力量の維持や向上のために、毎年教育訓練計画を策定し、OJTをはじめ、外部セミナーの利用まで社員の教育訓練を幅広く行っております。

是正処置

外注先、社内を問わず、工程中に発生した不適合に対しては不適合通知票を発行し、是正処置の検討・対策を速やかに実施します。また、これらの不適合内容、是正処置に関しては品質会議での報告資料となり、水平展開されます。

予防処置

工程中に発生した不適合に満たない軽微な仕損、手直し、現場における改善提案に対しては作業者が「改善提案メモ」を発行し後述の品質会議での検討資料とすることにより、品質活動の一端を担っております。

不適合処置

万が一不適合が発生した場合には、営業部門経由にて品質保証部門に不適合報告書が回付され、当該部門と有効な処置を検討し迅速に不適合原因の追求と対策を実施し品質保証部門に報告を行います。営業部門はこれを以って顧客に報告を行います。

品質方針イメージ

リニアドライブ・ファイバーレーザマシン
技術力
技術力
設備力
設備力
組織力
組織力
トーカイサポートイメージ

CONTACT

Copyright ©TOKAI SUPPORT Limited.
All Rights Reserved.